スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うど

おもい


かあさんが小さい頃 「名犬ラッシー」ってドラマがあったのよ。

主人公の少年とラッシーがいつも一緒でね

家の中で飼われていて そうりゃあ うらやましくてね・・・

でも おじいちゃんもおばあちゃんも「よつあしを家にいれちゃあいかん」 なんてね

明治の人みたいなこといって スピッツが縁側に足かけただけで 怒ってたよ。

だから 「家の中でワンコと暮らす」って夢のようなお話は

ふたをして心の中にしまっておいた。

CIMG2914_convert_20101004133726.jpg

そんな小さい頃の思いなんて すっかり忘れていた。

うどが我が家にやってきても 思い出さなかったけど・・・・

5年ほどたった頃 ふと思い出したんだ。

小さな頃の思いがかなったぁ~って!

かなうんだぁ!なぁ~んだぁ!

CIMG2915_convert_20101004133559.jpg

父さんのきまぐれ 突然「犬を飼うぞ! パグや! かわいいぞぉ」 ではじまった

うどとの生活

CIMG2916_convert_20101004133519.jpg

15年間 いろんなことがあったよね。

単身赴任先に父さんが連れて行って 淋しくて淋しくて・・・・

連れに行こうかと思っていたら

「どうしているか気になって仕事にならんわぁ」って父さん。

今は もりぞーがいてくれるから それでも大丈夫・・?と思う。



おじいちゃんが亡くなったとき 涙してたら うどがやってきて 涙をぺろぺろ

ますます涙が出たよ。


かあさんの車の助手席は うどの指定席。

いろんなとこ行ったね。立って景色みるのが上手だったんだ。

年とともに立てなくなって 寝てたね。
CIMG2917_convert_20101004133440.jpg

父さんが気まぐれおこさなかったら うどとは出会えなかったね。

うちにきてよかった って思ってくれたかな?

少しは素敵なことしてあげたかな?


長いようで あっという間の犬の生涯。





CIMG2896_convert_20100930113518.jpg
もりぞーがね

寝てばっかりだよ。

つまらなそうだよ。 淋しそうにも見えるよ。













みなさま うどに追悼文やお別れの言葉

残されたものにあたたかい言葉をありがとうございます。

いつもの毎日ですが、何か忘れ物をしてるような そんな毎日です。















にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
Comment

おもいはおなじです・・・

家の中で犬を飼う・・・私もうどままさんと同じように 子供のころからの夢でした。
一緒のお布団で寝るのが夢でした。
おんなじだぁ!
どんな言葉を書けばいいのかわかりませんが。。。
『おもいはおんなじです』

もりぞー君・・・ままとぱぱを頼みますよ!
言葉足らずで すみません。

うど君のこと 忘れませんからね!
 

あたしも~

基本、日本では、わんこは外。靴をぬいであがる部屋にわんこなんて…って思ってたけど私もパグが初めての家犬だよ~
うどちゃんねぇ。
ままさんをそりゃあ慕ってましたよ。目も耳も衰えてるって言っても、
ままさんが…
ちょっとトイレに行くから~って言ってその場から離れると、それまでじっとしていたうどちゃんがキョロキョロしてたもんね。ままさんの隣にずっと居れて幸せだったんだよね。
それに、ずーっと散歩はできてたなんて、すごいよね。最後に写真でしか知らないけどパグコレでの写真。どのblog見てもうどちゃん笑ってるのね。びっくり!こんな力が最後まであるなんて、幸せの他はないよ。

今日が初七日やね。
うどちゃん、笑って新しい友達と遊んでるね。

No title

じゅんこも一緒
ワン仔が欲しくて欲しくて
でも飼わせてくれなくって
結婚して
ワンが飼いたくておうち建てて…
どうしてもパグが欲しくて車で探し回って
でも
あっという間にお星様になっちゃって
でも
今こうして2匹と暮らしてる
何物にも代えがたい大切な宝物
うどちゃん
お星様になっちゃっても
うどちゃんは
ママやパパそしてお兄ちゃん達の大切な宝物
そして
みんなの宝物だよ

ままさん
お体にだけは気をつけて

No title

パパさんが選んで迎えた子なんだね。
パグを選ぶなんて、素敵なセンスをもってらっしゃる。

それと、もり君も寂しがってるんだよね。
そうだよね。きっと誰といるより毎日長い時間を一緒に過ごしてきたんだもんね。
人間が寂しがるより、切なかったりするよね。
したいけど、出来ないから、私の分ももり君をギュギュとしてあげてね。
で、もり君からはうどままへの私のギュギュとを受け取ってね。
うど爺へは、公平に心でギュギュとしておくから。

うどままに会いたいなぁ。寝てる?ちゃんと食べてる?
寂しくっても、これを怠っちゃダメだよ。

忘れ物をしたような…。

うん。

うどままさん
心のまま、ゆっくりと過ごして下さい。

うまく言えないけど…私も一年前の出来事を整理出来ない気持ちを引きずってる。

もりぞーくんが一番、不思議な気持ちなのかも。
どうしたの?
どこに行ったの?
なんでいないの?

苦しいですよね。
何度でも思い出して泣いてあげて下さい…うどちゃんのことを思い出して。

No title

うどちゃん、キミがお空へ行ってからもう1週間。
忘れたことないよ、毎日毎日、キミを思い、ここへキミの遺影を見に来たよ。
つくづく、キミってイケメンだねぇ。
大きなクリクリしたおめめ、何かに似てると思ったけど、今日気がついた。
巨峰、きっとキミのおめめは巨峰のように紫色を底に沈めた黒い瞳だったにちがいない。
うどちゃん、そちらで皆に会えたかな。

No title

もう初七日なんですね。
早いなぁ・・・
お空でご隠居様や くぅたんに会えたかな?
もりちゃん今はちょっぴり寂しいけど
上からうどちゃんが見ててくれるから安心だよ

うどままさん、ちゃんと食べてくださいね。
それでなくても細いんだから 次に会った時に やせてたら嫌ですよ~
うどちゃんに 心配かけないように ちゃんと食べてね。

ぱんぷうさん

わたしだけじゃなかったんですね。
ワンコといつも一緒で ごろごろ一緒に寝る ってのがうらやましかった。
想像しただけで にんまり幸せになれる夢 でした。
だから 今ワンコと一緒なんですかね。
ぱんぷうさんも!

うどやもりぞーにあたたかい言葉をありがとうございます。

ぱんぷきんちゃんやうららちゃんのパグ生活を楽しみにしています。
これからもよろしくです。

あいゆさん

時代が変わったんですかね。
犬は外 なんて言っていた親も 今じゃあ うどももりぞーも家が当たり前になっています。

うどは晩年は離れるのが不安みたいでした。
うっすら目が見える時は バイバイ って出かけるサインをすると わかっていたんですが、
見えなくなると 傍にいないとないてました。
そうそうパグコレね 行けれるかな?って思っていたくらいだったけど
お出かけ大好き犬 だったから うれしかったんでしょうね。
参加してよかったです。

初七日・・・・もうずーっと前のようでもあり 昨日のようでもあり です。
頑固じぃさんは天国のワンコさんと仲良くやっていけてるかなぁ。

じゅんこさん

じゅんこさん すごいです!
小さな頃の夢をかなえるため マイホームを建てたんですね。
夢はつかむ物・・・・実行ですわぁ。
宝物って思えるものを持っているって すばらしいことですよね。
ありがとうございます。
そんな認識がなかったもので う~ん わたしゃ幸せもんだわ って思ったよぉ。

悲しさ・淋しさはありますが、見送ったって感が強いです。
名前を呼んで あぁ~いないんだぁ って気づいたりしてますけど・・・・。



はやさん

父さんは気まぐれなんですよぉ。
当時職場にお二人ほどパグ飼いの方がおられたのがきっかけです。
だいだい飛びつくんですが、後が長続きしないのです。
おはちは私にいつも回ってくるんですわぁ。

もりぞーのやつ くっちゃねぇ くっちゃねぇ してるから 太ったぞ!
我が家に来たときから いつもいつも追っていたものがいなくなったから
ちょっと暮らす要領がわからないんでしょうね。
寝てばっかりです。
若者よ!立て!状態です。

はやさん ありがとうねぇ。
うどがないていた5時頃目が覚めますが、
うどは見送った感がつよいです。
悲しさ・淋しさはありますが、まあ おばさんですからしっかり食べてますがな。

★ツヨぽん★さん

うどは 見送ったっていう気持ちが強いです。
これ以上はもう無理かなって感じてましたし、うど自身もそう感じたのか
自分で水を絶ってしまいました。
でんすけ君を亡くして1年ですね。
あまりの若さゆえ 心が痛みました。
思い出はつきませんねぇ。
でんすけ君(そうそう先輩犬もおられました) うどじぃをよろしくね!

お嬢さんの力強い?お写真をあちらこちらで拝見します。
かわいいですね!思わず にんまりしています。
これからも Pちゃんとお嬢さんのお姿を拝見できることを楽しみにしています。

パグ命さん

うどがイケメンですか?
いやぁ そんなこといってくれるのは パグ命さんだけですわぁ。
おめめは 見えなくなって以来 見ようとするためか
大きくなったような気がします。

昨日本屋で立ち読みしてたんです。
「犬との10の約束・・・」・・・最期はそばにいてください・・・
能天気な私ですが、思わず涙が出そうになりました。
突然亡くしたのではないし、覚悟してましたが、
淋しさは突然やってくるものですね。
悲しいというより淋しいんでしょうね。
あたたかみが恋しいんですね きっと。


アズキさん

ずーっと以前やったような 昨日だったような初七日でした。
今もこんな感じです。
あちらでみなさんとうまくやっているかな?
なにせ 頑固じぃですからね。

お気遣いありがとうございます。
でもそんなに痩せてないっすよ。
細いのは アズキさんです!
おばさんですから しっかり食べてまする。
次回お会いする時は きっと太ってます。

No title

読みながら号泣しました。
うどちゃん、すっごく可愛い子だった。私も、うちのカワイコチャン達も惚れてました。

実は、私も、ももが初めての室内犬なんです。
それまでは、「ワンコは外」って実家の父も母も言ってたし。
そして、結婚してやっと念願の室内犬。
ももが家にやって来てから、2~3ヶ月育児ノイローゼみたいになって…。
寒い時期に迎えたから、「寒くないかな?」「寂しくないかな?」などなど。
色んな心配しすぎて寝られなかったんですよ。
はなちゃんを迎えた時は、ももの時より落ち着いて対応出来たんですけどね。

うどままさん、うどちゃんと過ごす年月が長かった分だけ、
思い出も多いですよね。
うどままさん、大丈夫?切ない時は思いっきり泣いたりして下さい。
うどちゃんは、うどままさん、うどままさんのご家族、そして私達の心の中に
いつまでも生き続けてると思いました。

モッチさん

うどのこと思ってくれてありがとうございます。
育児ノイローゼ・・・ってわかります。
仔犬がやってきた時 誰もが通る道ですね。
うどのときは 子供と一緒だったもんで そんなに感じませんでしたが、
もりぞーはやんちゃで どうなるんだろう? って思いましたよぉ。

うどは見送った感が強いです。
ですが、淋しさが何かにふれてありますねぇ。
もう1度腕に抱きたい なんて思ったりね・・。

モッチさんにパグコレでお会いできたことをうれしく思います。
ももちゃん・はなちゃんに会えるのを楽しみにしています。

No title

本当にもりちゃんがいてくれて よかった。
こころのどこかで そう思ってしまいます。
うちのぷーさんが我が家に来る事になったのも
その前の代のmix犬が亡くなって どうにも耐えられなくて
迎える事にしたからなんです。
うどちゃんの存在はうどちゃんでしか ないけれど
もりちゃんの存在がきっと ママを忙しくさせてくれると
信じています。

もりちゃんも 寂しく感じているのでしょうね・・。

アバウトさん

本当にそうだと思います。
もりが居てくれるから 今までと同じリズムで生活できるんだと思います。
もし居なかったら 淋しくて淋しくてたまらんでしょうね。
もりはもりのかわいさで、うどのかわりはいませんが、
やっぱり あたたかみのあるものが傍にいてくれることが 癒しです。

もりは 寝ていることが多くなりました。
太ってますわぁ~!
Trackback
Trackback URL
Comment Form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

うどまま

Author:うどまま
愛媛県松山市在住

うど  
2010年9月28日 15歳7ヶ月 虹の橋を渡りました

もりぞー 5歳

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。