スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいごに

思い出として

これまで このブログにご来訪ありがとうございます。



うどともりぞーの存在が 多くの知り合いを作ってくれました。

そして かあさんにうれしい 楽しい時間をくれました。

P1020641_convert_20090306120733.jpg



そばに居てくれるだけでいい って思っていたのに・・・・・。

愛犬がこんなにたくさんのものをくれるなんて 思ってもみませんでした。

人生に変化をくれ 楽しみが増えました。


みなさま ありがとうございます




このブログは うどとその仲間たち という形でしたので

うどを亡くした今 終わりにしたいと思います。




お骨は 年末子供達が帰省したのち 考えてどうするか決めたいと思います。

CIMG0145_convert_20090321182114.jpg
ありがとうございました。







お知らせ
あらたに もりちゃん主役で ブログをはじめました。

よかったらあそびにきてくださいませ。


もりちゃんねる
http://kawaiizoumori.blog71.fc2.com/です。



CIMG2962_convert_20101012111449.jpg
まっとるよぉ。









スポンサーサイト

うどともり

まよい


僕ちん 元気ですよぉー!


CIMG2976_convert_20101019142412.jpg

かあさんによく引っ付いていくようになった っていわれてますが・・・・。

まぁ 静かにくらしています。















かあさんは うどじぃさんのお骨をどうしようか? って父さんと話しています。

できるものなら 許されるなら ずーっとそばにおいておきたい

お骨がなくなるのは さみしい って思っています。




ワンコを亡くした方に聞いてみると

自宅から遠い墓地に納めたが その後1回も訪れたことがない って方が多かったんです。



う~ん そうかぁ。









それにね 

19歳で息子さんを亡くされた方が どうしてもお骨を手元に置いていたくて

20年間自宅においていたそうです。

いざお墓をっていった時 お墓ができるようにならないので お坊さんに聞いてみたそうです。

すると お坊さんが、

「20年間ずーっと息子さんはここにいたので ここがお墓になっています」





人間とワンコを同じに考えると失礼ですが、

お気持ちはよくわかります。







最初は 散骨にしよぉ って思ってたんですよね。

うどじぃさんと一緒にいきたいな!って思っていて 行けなかった山に散骨しようって。

うどのお骨を手放すのが さみしいです。

でも このまま家にというわけにも行きません。



今一度 考えてみますね。 
 















にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

もりぞー

もりぞーのなみだ

もりちゃん うどが亡くなった後もわかってか わかってないのか

以前と変わりなく暮らしてました。

CIMG2926_convert_20101012111913.jpg
時々 うどのお骨にあいにいったり・・・・。







先日 たけちゃんが遠路お悔やみに来てくださいました。

ぷー助ちゃんも一緒に来てくれました。


もりぞーのやつ ぷー助ちゃん見た途端 ふるえだしまして・・・・。

お別れした後 かあさんが外出して 帰ってくると

CIMG2927_convert_20101012111804.jpg
このありさま




元気がなく さわるとふるえるんです。

ご飯も
CIMG2928_convert_20101012111659.jpg
食べません。




どうも うどが亡くなって 散歩以外でワンコに会うのは 初めてでした。

いつもいつも後ろを振り向けば うどがいました。

不安な時やこわいなぁって思っても うどがいました。

この時はじめて うどじぃさんがいない ってことに気づいたんでしょう。

すべてが不安になったんだと思います。

もりぞーは 喜怒哀楽の大きい西洋人のようなワンコ。

その日は どんなに機嫌をとっても
CIMG2929_convert_20101012111556.jpg






前回のハンストは

まだ うどが元気な頃 もりぞーだけおばあちゃんちに預けたんです。

うどと離されたことが悲しくって 玄関で夜11時ごろまでないて ご飯も食べなかったようです。

でも翌日から 立ち直ったとのこと。





今回は 朝になっても元気がなく ゲージから出てきません。

あまりの姿に 母さんもらい泣きだよ。

「うーちゃんはもうおらんのよ。もりちゃん」








あまりの悲しげな姿に・・・ なかなか立ち直れない姿に・・・涙です。

でも これじゃあいかんやろうと ドライブに連れ出しました。

だんだん元気になり 家に着く頃には やっともとの姿になりました。

CIMG2962_convert_20101012111449.jpg
もりちゃん 大きな試練でした。










しかし うれしかったら飛び跳ね 悲しかったらこの落ち込み。

気持ちはわかるけどねぇ。









にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村





もりぞー

つまらん


毎日 毎日 つまらん。

うどじぃさんはおらんなったし・・・・。

僕ちんがここのワンコになってから ずーっとうどじぃさんがおったんよ。

うどじぃさんのまねしてりゃあ 間違いなかったし・・・・・。





うどじぃさんが動かなくなって

お別れしなさい ってさぁ

CIMG2890_convert_20101009112849.jpg
父さんに無理やり言われ


CIMG2891_edited_convert_20101009112740.jpg
なにがなにやら・・・






でもおらんのよねぇ・・・・。

CIMG2920_convert_20101009112639.jpg
うどじぃのしてたように 暮らしていくしかないみたいじゃね。


寝てばっかりおったら 太っちゃいましたよ。

かあさんが 「次は主役はるんだから これじゃあいかんやろ」 っていうんだけどねぇ。

暇だから 目が引っ付いてきますわぁ。





で 今日はチューインガムをかめってさ
CIMG2924_convert_20101009112415.jpg







うどじぃさん 天国でみんなと仲良く出来てるかなぁ?

頑固じぃだからねぇ・・・・。

クゥちゃん! めんこい孫のようなクゥちゃんなら素直になってるかな?

手を引いてやってやぁ!

たのんだぜぃ!





僕ちん 主役はるから ダイエット ダイエットット!!










にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

うど

おもい


かあさんが小さい頃 「名犬ラッシー」ってドラマがあったのよ。

主人公の少年とラッシーがいつも一緒でね

家の中で飼われていて そうりゃあ うらやましくてね・・・

でも おじいちゃんもおばあちゃんも「よつあしを家にいれちゃあいかん」 なんてね

明治の人みたいなこといって スピッツが縁側に足かけただけで 怒ってたよ。

だから 「家の中でワンコと暮らす」って夢のようなお話は

ふたをして心の中にしまっておいた。

CIMG2914_convert_20101004133726.jpg

そんな小さい頃の思いなんて すっかり忘れていた。

うどが我が家にやってきても 思い出さなかったけど・・・・

5年ほどたった頃 ふと思い出したんだ。

小さな頃の思いがかなったぁ~って!

かなうんだぁ!なぁ~んだぁ!

CIMG2915_convert_20101004133559.jpg

父さんのきまぐれ 突然「犬を飼うぞ! パグや! かわいいぞぉ」 ではじまった

うどとの生活

CIMG2916_convert_20101004133519.jpg

15年間 いろんなことがあったよね。

単身赴任先に父さんが連れて行って 淋しくて淋しくて・・・・

連れに行こうかと思っていたら

「どうしているか気になって仕事にならんわぁ」って父さん。

今は もりぞーがいてくれるから それでも大丈夫・・?と思う。



おじいちゃんが亡くなったとき 涙してたら うどがやってきて 涙をぺろぺろ

ますます涙が出たよ。


かあさんの車の助手席は うどの指定席。

いろんなとこ行ったね。立って景色みるのが上手だったんだ。

年とともに立てなくなって 寝てたね。
CIMG2917_convert_20101004133440.jpg

父さんが気まぐれおこさなかったら うどとは出会えなかったね。

うちにきてよかった って思ってくれたかな?

少しは素敵なことしてあげたかな?


長いようで あっという間の犬の生涯。





CIMG2896_convert_20100930113518.jpg
もりぞーがね

寝てばっかりだよ。

つまらなそうだよ。 淋しそうにも見えるよ。













みなさま うどに追悼文やお別れの言葉

残されたものにあたたかい言葉をありがとうございます。

いつもの毎日ですが、何か忘れ物をしてるような そんな毎日です。















にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
プロフィール

うどまま

Author:うどまま
愛媛県松山市在住

うど  
2010年9月28日 15歳7ヶ月 虹の橋を渡りました

もりぞー 5歳

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。